旦那の小遣い事情

年中専業を頑張ってくれているビジネスマンですお父さんたちの小遣いですが、
しかし、今はひと通りどれぐらいが並みなのでしょうか。
バブル期だった頃には誠に7万円程ももらっていたという見識がありますが、
ちかごろは環境もけつすぼみなので少しずつ減っていって、
4万円以下である在宅も少なくありません。

適正な小遣いは手取りの1割ぐらいが賭けと言われているのですが、
しかし、それをぽんって生活から繰り出すはあまりありません。
家屋の分割払いの支払もありますし、
子供がいれば学資だって捻出しないといけません。

それにカップルの老後のための貯蓄もしておきたいというって、
小遣いも平均がザクザク下がってしまって
足りてない状態になってしまうのも必至。

ビジネスマンで常々頑張っていて、
昼飯なども手作りのお弁当を持参している企業も多いです。
でも急性付き合いでの打ち上げなどが続発したりするという、
すっと小遣いが足りてない状態になってしまって汲々としてしまう。

小遣いもあくまで平均4万円前後というだけなので、
収入によっては1~2万円程度でやりくりしている父さんだっていらっしゃる。
タバコやお酒もむかえる人も多いので、
賢く小遣いも無駄のないみたい使いたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *